ジョウビタキの雄と雌

ジョウビタキ(左2枚は雄、右は雌)
ジョウビタキが来ています。夏の間は大陸で繁殖し、日本には冬鳥として全国に渡来します。多摩森林科学園でも秋から春まで見られます。明るく開けた場所が好みで、園内ではサクラ保存林とその周辺の昭和林道や柳沢林道などで、くいやベンチの上などに止まっているのがよく見られます。 続きを読む ジョウビタキの雄と雌