森林・林業教育シンポジウム「森林・林業の専門教育を語る」を開催しました


森林・林業の人材育成への関心が高まっていることから、多摩森林科学園では、森林・林業の専門教育の関係者が一同に集まり、専門教育と研究のあり方を検討する森林・林業教育シンポジウム(2018年2月20日)を開催しました。
大学、大学校、高等学校の関係者、行政担当者、研究者、民間企業、学生など多様な関係者46名が集まり、13件の発表と総合討論を行いました。(ま)