シロシタバ(Catocala nivea)―地味な写真ですみません―


シロシタバは大型の蛾の一種です。前翅の模様は樹皮に擬態していて,日中の野外で見つけるのは容易ではありません。この個体も偶然見つけて撮ったものです。この仲間(Catocala属)は,ヤガ科シタバガ亜科に属し,後翅には黄,赤,白,紫など美しい色の模様を持つものが多く,コレクターの間では「カトカラ」と呼ばれ人気があるグループです。日本には30種近く,世界では数百種のカトカラがいます。写真のシロシタバも後翅には白い模様があるのですが,後翅を見せてくれず,地味な写真になってしまいました。(し)