「森林教育のための教員研修」(第5回)を開催しました


多摩森林科学園では、学校教育での森林教育の支援として、教員研修を行っています(東京都産業労働局森林課との連携)。第5回となる今年は、8名の参加(小学校4名、中学校4名)を得て、7月27日に実施しました。研修は、森林教育の概要説明、樹木とその材の活用を紹介したフィールド展示「森のポスト」を使った樹木観察、さまざまな木から作られた割り箸を使った造形ワークショップを行いました。森林に近い場所で、木の利用について考え、体感する一日となりました。アンケートの結果、研修会の感想は、平均評価4.6(5段階評価)と高く、好評でした。今後も、こうした研修会などを通じて、研究成果の実践現場への普及を図っていきたいと思っています。(ま)

写真1:開講式(上の写真)


写真2:森のポスト


写真3:造形ワークショップ