4月下旬はどんな季節


4月下旬になると桜も終盤となりますが、その他の野草も続々と活動を始めます。この季節の自然観察の目安に、昨年までのブログ記事をまとめておきます。

(季節の情報)
4月21日:「スミレ」という名のスミレ
4月21日:奥州里桜と静香
4月22日:松月、江戸、駿河台匂、普賢象
4月22日:チゴユリ
4月23日:ハナノキ
4月23日:ヤブニンジン
4月23日:関山、代表的な八重咲きの桜
4月24日:ムラサキケマン、ウスバシロチョウの食草
4月24日:福禄寿、静香、花笠、関山
4月24日:御衣黄、さわやかな緑色
4月25日:カエデらしくないカエデ
4月25日:フデリンドウ
4月25日:カエデの特徴は紅葉ではない
4月27日:ハイノキの花
4月27日:スズメノエンドウとヤハズエンドウ
4月28日:ハンカチノキ
4月28日:コミスジと獣糞
4月28日:ウスバシロチョウ
4月28日:サカハチチョウ春型
4月28日:モミジバフウの花

(お知らせ)
4月26日:筑波大学附属視覚特別支援学校の森林体験学習を行いました