ヤブレガサ


サクラ保存林などの明るい草原で、地面からにょっきりと、破れた傘のようなおもしろい形の若葉が出てきています(左写真、中写真)。キク科ヤブレガサ属のヤブレガサです。

その名のとおり「破れた傘」の風情です。日数がしばらく経って展葉が進むと右写真(初夏に撮影)のように「しっかり開いた破れ傘」になりますが、春先のいまごろは伸びて来たばかりの柔らかい状態で「開きかけの破れ傘」です。
近縁種のモミジガサ(キク科コウモリソウ属)も園内にあり、こちらはやや暗い環境の第2樹木園の林床などにあります。モミジガサの若葉はまだもう少し先のようです。
(よ)

(写真はクリックすると大きくなります)