手で触れられるハンズオン展示に点字表記を付けました

%e6%9d%90%e9%91%91%e3%81%ae%e7%82%b9%e5%ad%97%e3%80%80%e4%bf%ae%e6%ad%a3
森の科学館からのお知らせです。森の科学館では、手で触れることができる参加型展示=ハンズオン展示の充実に取り組んでおります。

今回、視覚障害者向け展示の専門家のご協力により、代表的なハンズオン展示に点字表記を設置いたしました。材鑑標本(樹木の幹の標本)、樹木から抽出した空気浄化剤の紹介、大きなモミの輪切り、タネの引出し、昆虫のトラップ(わな)、いろいろな木の重さ、いろいろな木質材料(集成材、ボードなど)、ムササビの巣箱、木から出る音などに、点字が付けてあります。
上左の写真は材鑑の解説文(点字を印刷したでこぼこのある透明フィルムを解説文の上から貼り付けています)、上右の写真はケヤキの材鑑です(「ケヤキ」という文字の上に点字の透明フィルムを貼っています)。
下左の写真は、森の科学館の建材に付けてある樹種名の表示(手摺りがヤチダモの集成材で出来ていることを示しています。この写真では点字のフィルムがよく見えています)、下右の写真は、様々な木材をばちで叩いて出る音を比べる木琴です(各木片の下にある樹種名の表示や右の解説文の上に点字フィルムが貼ってあります)。
視覚障害者のみなさまにも、森林や木材の様々を体験していただけますので、ぜひご来園ください。(あ)
%e9%9b%86%e6%88%90%e6%9d%90%e7%82%b9%e5%ad%97%e3%80%80%e4%bf%ae%e6%ad%a3