誰の足跡?アニマル・トラッキング

スライド1

1月18日(月)未明から降り積もった雪のために倒木等が発生し危険なため、 本園は24日(日)まで閉園致します。この時期野鳥など,冬の森を楽しみにしていた皆様,大変申し訳ありません。目下再開に向けて,倒木処理など通路の確保等にまい進しております。もう少々お待ちください。写真左は本日(20日)表面から融け始めた2日目の雪の上で発見した足跡です。2本指の形状とその後ろにある小さな副蹄からイノシシのものと思われます。2本指(偶蹄目)は他にもシカやウシやカモシカなどがいますが,足跡に副蹄がはっきり出るのはイノシシだけです。この足跡をたどって数メートル行った先には,形は同じですが大きさが違う2種類の足跡が見つかりました。ここには成獣と幼獣のイノシシがいたようです。このような貴重な観察ができたのも雪のおかげです。(や)