森のさんぽ

四季の見学

森の科学館、樹木園、桜保存林は、1年を通して散策できます。どうぞお気軽においでください。

森の科学館では、多摩の森の動植物や、桜の話、春および夏・秋の企画展示など、見て読んで学んでいただける展示を用意しています。樹木園では、樹木解説板や、昆虫スポット、ムササビスポット、森のポストなどの案内板を設置しています。

森の案内人と歩くガイドツアー」では、散策しながら園内の森で見られる動植物のことなどをお話していきます。午前10時あるいは午後1時30分から約2時間のご案内をしています(開催日は、多摩森林科学園HPの新着情報「開園日およびガイドツアーカレンダー」で確認ください)。ちょっと座学をしてから森の観察に行く「ミニ講座ガイドツアー」も月に数回開催しています。これらのガイドツアーは事前予約はありません(当日おいでください)。

森林講座」は森林総合研究所の研究員が研究成果をわかりやすくお話する講座で、5月から3月にかけて開催します。毎回の講座の前月1日から受講のお申し込みができます。受付は先着順です。「森林教室」は午前の講義と午後の野外観察で、年に数回開催します。「特別観察会」は不定期で事前申込み制の観察会で、年に数回開催します。

学校の授業などでご利用の方には、学習入園(生徒および引率の先生の無料入園)を実施しています。実施日の30日前までの申込が必要です。申込書などは、多摩森林科学園HPの「見学案内」をご覧ください。

よかったらこちらもご覧下さい。
樹木の楽しみ方
草本やシダも楽しみませんか?
季節の昆虫を観察するために
森の野鳥を見に行こう
けものの気配を感じてみよう
多摩森林科学園周辺の散策ハイキングガイド

パンフレット
見学のしおり(PDF:932KB)
森のポスト(PDF:753KB)
・樹木園観察ガイド:日本の森林を代表する樹木(PDF:527KB)
・樹木園観察ガイド:人の役に立つ樹木(PDF:496KB)
・樹木園観察ガイド:多摩地域で身近な樹木(PDF:522KB)
シダ観察ガイド(PDF:555KB)
科学園の森にはムササビがすんでいます(PDF:555KB)
多摩森林科学園の野鳥ガイド(PDF:1053KB)